読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KTM 350SX-F と戯れる日々

ハンディーのモトクロス雑記帳

初モトクロスビレッジ

コースはオフビに比べると短めで、比較的ドライな感じが走りやすかったですが(ってコースのコンディションを語れるほどではないことは重々承知の助)2週目あたりからエンストの嵐。これは手首が疲れてアクセル調整がうまく行ってないと思われ。まずは長時間握力を持続させるためのトレーニングや回復方法など調べる必要が出てきたと思われ。調べるとこれがアームパンプなのかと。日本語に訳すと「握力足りんよ、君」って感じでしょうか。

 

スタンドアップ

折りたたみ式のレーサースタンドを買ってあったものの、どうやって載せるの???といった感じで放置してました。この動画に救われ難なくスタンドアップすることができましたとさ。

www.youtube.com

オフロードビレッジ #2

f:id:handie:20161229114830j:plain

こちらのスポーツ保険の加入通知はがきに500円割引券が2つもついていたので、本日の走行フィー2,500円。Bコースではクラス分けがあり初心者が走っていい時間を聞きチャレンジするも、思いっきりコーナーで倒れてドロドロに。お隣さんの見よう見まねで高圧洗浄器を借ります。(500円)だいたい泥は落としたかなと思ったら乾かす段で結構まだ残っていたのが見つかります。そういうもんですね・・・。

 

高圧洗浄機

使ってみてわかったのは、水圧が思った以上の高圧だったこと。手で水流を触ると痛いくらいなので、両手で高圧洗浄機のスティックを保つ必要があり、水を流しながらのブラシゴシゴシはできないといったところです。

 

 買ったもの

 今日の洗車をしてみて、購入した4点

イノマタ化学 かしこいバケツ17L ブラック

 

ついにオフビにやって来た

f:id:handie:20161229153730j:plain

10月から計画を練りいろんなものを買い込んで、ついにオフロードビレッジでコースデビューすることができました。ブーツもパンツも真っ白すぎてちょっと恥ずかしい感じがしました。走行フィーは1日だと4,000円、午後からだと3,000円。

 

しかしエンジンがかからない

まずセルを始動させるもなかなかエンジンかかりません…。しばらくしてニュートラルに入ってないとうまくかからないことがわかりなんとか動かすことができたけど、それまで隣のクルマの親子の心配そうな視線を感じるも、もうね、恥ずかしさとかどっか置いてきちゃったので平気だよオレは。

 

コースデビュー

さて、問題なく?エンジンもかかり初心者コースを走りますー。走り出すとエンジンがドコドコ地面を叩きつけるような走りをしてますね、なかなかの力強さに関心するも、これちょっと馬力ありすぎじゃないかとか、振動でアクセル握る手が疲れてきたんですけどとか、泣き言いう前に休憩に入ります。そのうち休憩の方が長くなって、挙句には「よく走った」と言い聞かせて帰りの準備をはじめてしまいました。

 

KTM 350 SX-F 2016モデルを買った

f:id:handie:20161228094501j:plain

年末の超お買い得情報

ウエストウッド井原商会の決算セールで2016年モデルのKTM 350 SX-Fが23万円引きの76万円、他社の250ccモトクロッサーと変わらない値段だったので即決してしまいました。

www.bikebros.co.jp

 

KTM購入の決め手

はじめはSUZUKIの黄色いモトクロッサーを購入予定で、中古で40万、新車は74万で悩んでいた所この値引車種を見つけ、リセールバリューを考えるとKTMの方が高いと思われたため。正直言うとKTMのことは最近まで全くといっていいほど知らずで、、別のKTMディーラー曰く「いい部品使ってる」と。またメーカー的に勢いがある気がしたし、あとセルスターターというのもかなりポイントが高かった。

 

 初モトクロッサー、いきなり350で大丈夫か

まぁ大丈夫でしょう(笑)乾燥重量が99.9kgと250とあまり変わらないので同じクラスと思えばよいでしょう、といっても250も乗ったことはないんですがね。大事なのはやる気と勢いかなと。 

まずはトランポの手配

モトクロッサーより先にトランポ何にするかを検討、ハイエースは予算オーバー+盗難多いそうなので万が一のダメージかなり大きい。メルセデスのViano中古が手頃で使い勝手も良さそうだが故障した場合の高額の修理費はリスク高すぎ。あとはミニバンで情報が多かったのがステップワゴン、中古も多いので何より安上がり。 

 

結果、ホンダのステップワゴン2005年式RG、13万キロ約40万円に決めました。汚れたバイクでもそのまま積めるフローリングタイプ。250ccのモトクロッサーは高さが約130cm、室内は130cmあるけど入り口が厳しいので、フロントフォークを縮めて格納。格納後は縮めたフロントフォークはタイダウンを外して伸ばすと。このひと手間が結構面倒になることは承知の上です。

はじめまして。

1970年代生まれの♂で、これまでのバイク経験は中免を持て余すベスパのみ、それでモトクロスを2016年12月から開始してみることにしました。ほぼ未経験者でいきあたりばったりになり、その分ネタも多くなりそうなので、誰かの役に立てればというのと、交友関係を広められればとの思いでブログも始めてみます。どうぞよろしくお願いします。

 

きっかけ

2009年に仕事仲間と川越にあるモトクロスごっこでのモトクロス体験。その時は恐らく100ccのモトクロッサー。ダートではそこそこ走るが、体重が重いからか?コースでは坂道が上がれないような非力さだったので、パワーのあるモトクロッサーに乗ればきっとびゅんびゅんジャンプできるんじゃないかと妄想したのがはじまり。人生の折り返し地点も過ぎてることだし、やり残しがないようまずはやってみること。

 

当面の目標

草レースへの出場。どんなレースがあるかまだ調べてないけどちょうどいいのがあるでしょう、きっと。